一体型パソコンは見る人用。描く人にはまだまだデスクトップがおすすめ!

パソコンを買い換えようと思い、ヨドバシカメラに行ってきました。
最近はリビングでパソコンを使うケースも多く、スタイリッシュな省スペースなパソコンが人気がありますね♪

ヨドバシでも、売り場の多くを占めるのは液晶一体型パソコン
液晶画面とパソコン本体が一体になったタイプで、値段もOfficeがついて15万円ぐらいとお買い得です。

けどやっぱ…買うならデスクトップだな!!

と思った経緯を書きます。

液晶一体型パソコンブーム

お店に行くと、省スペースできれいな液晶一体型パソコンばかりが目に付きます。

ぼくも、
・液晶画面も買いたいし
・最新のOfficeもほしい
・できれば省スペースの方がいい!
と思っていたので、まず液晶一体型パソコンを見に行きました。

しかし!
実際に店員さんの話を聞いていると、液晶一体型パソコンのデメリットもいっぱい!

先に要点をまとめておくと・・・
「一体型パソコンは、やっぱり見る人用。リビングなどでテレビやネットやメールを「見る」のがメインの人にはおすすめだが、仕事部屋で画面と近距離で向かい合い、ガシガシ作業するような人には向いていない。」

以下、(ぼくにとっての)液晶一体型パソコンのデメリットです。

液晶一体型パソコンのデメリット

液晶画面がまぶしすぎる

お店では光沢のある明るい画面のパソコンがきれいに見えます。
しかし、明るすぎる画面は光が反射しすぎて、鏡のように自分の姿が映り込んでしまうほど。

一体型パソコンの多くはテレビを見ることができます。そしてテレビをきれいに見せるため、光沢のあるとても明るい液晶画面がついています。

テレビくらい離れて見るにはいいのですが、パソコンとして使う時に近距離でずっと画面を見ていると、まぶしすぎて目が疲れます。液晶は自分がどのくらいの距離で画面を見るのかを考えて選びましょう。

CPUがモバイル用

今だとCPUは「Core i7」や「Core i5」が主流です。i7はまだ高価なので、ミドルスペックならi5くらいが買い時でしょう。
注意したいのは、液晶一体型パソコンの場合、同じ「Core i5」でもノートパソコン用の低スペックのCPUが搭載されていることが多いということです。

「Core i5 ○○○M」というように末尾にMがついてるものは、モバイル、つまりノートパソコン用のCPUです。
同じ「Core i5」でも全然ちがい、感覚的には1スペック下、つまり「Core i5 ○○○M」=「Core i3」くらいの性能だそうです(ヨドバシ店員さん情報)
知らなかったら「Core i5」だと思いますよね。要注意です!

グラフィックボードがついていない

ぼくがパソコンを使う主な用途は、ネット・メール・ホームページの作成・ブログの更新・画像の加工と作成です。
使うソフトはDreamweaver、Illustrator、Photoshop。
こうなると、高スペックなCPUというより、グラフィックボードが必要になってきます。

ヨドバシ店員さんの例えが秀逸だったので拝借
「高スペックなCPUは、超インテリな数学者みたいなもの。計算が速くても絵が描けるとは限らない。」

なるほど。画像を扱うなら、パーツ界の画家にあたるグラフィックボードが必要なのですね!

無線のワイヤレスキーボード

一体型パソコンは生活にとけこんだ自由なスタイルが特徴なので、キーボードは無線のワイヤレスになっているものが多いです。
だけど、個人的に無線はきらい。長文を打ち続けていると、ときどき空ぶったような感覚があるからです。

拡張に不向き・故障したら全部アウト

あと、ぼくはあまりデメリットに感じませんが、一体型パソコンでよく言われる2つのデメリット。

1つは、デスクトップとちがい拡張に不向き。つまり、パソコンを開けてメモリを足したり、グラフィックボードを差したりという機能追加ができないということ。
例えば、将来、オンラインゲームがしたくなりグラフィックボードが必要になった…というときに対応できなかったりします。
※厳密には拡張ができないということはなく、背面をあけてグラフィックボードを指したりはできるけど、背面が閉まらなくなると聞きましたw

もう1つは、故障したら画面&本体がいっしょに手元からなくなること。画面だけ修理に出すとか、画面だけ買い換えるとかができません。

以上です。

まとめ

テレビやネットやメールなど見るのが主な用途なら、画面が明るくてスタイリッシュな液晶一体型パソコンもおすすめ。リビングに置くならおしゃれな方がいい!

一方、ぼくのように書いたり作ったり、クリエイティブな用途に使うなら、やっぱりデスクトップ型パソコンが向いている…
という当たり前な結論に達しました(笑)

パソコンももっともっと、小型化・おしゃれ化・無線化・手軽化していくだろうから、今後の進化に期待です。まだまだ今の一体型パソコンのスペックは、クリエイティブには届きません。ワードやエクセルのようなOffice製品の使用なら十分使えるでしょう。

あ、ヨドバシに行って、Macがほしくなりました。