アメブロの新エディタを使いこなすなら、ブラウザはFirefox

アメブロ新エディタ

新エディタと旧エディタ

アメブロの記事作成には現在、新エディタと旧エディタを選ぶことができます。

新エディタは画像や絵文字の挿入が簡単で使いやすいのですが、いくつか問題点があります。

ここでは新エディタにまつわる3つの問題点と、解決策を紹介します!

ブラウザとは?

ブラウザとは、webページを見るためのソフトです。
・InternetExplorer
・Google Chrome
・Firefox
などがあります。

【問題1】新エディタは「InternetExplorer 11」では使えない

アメブロの新エディタは、日本一のシェアをほこるブラウザ「InternetExplorer」(以下、IE)の最新版「IE11」で使うことができません。

使おうとすると読み込み画像がグルグル回り続け、エラーが表示されます。

古いバージョンのIE10やIE9なら使うことができるようですが、今は、IEは自動で最新版の「IE11」にバージョンアップされるようになっており、多くの方のパソコンにIE11が入っていると考えられます。

IEが知らない間にバージョンアップされていて、
「急にアメブロが書けなくなった!!」
という声がネット上にたくさんあります。

【問題2】新エディタは「Google Chrome」では使わない方がいい

アメブロの管理画面では、
「Google Chrome」(以下、Chrome)を使っている人は新エディタがいいよ!
という旨のメッセージが表示されています。

しかし、Chromeで新エディタを編集すると不要なタグがたくさん挿入されるというバグが報告されています。

実際にChrome+新エディタでアメブロの記事を書くと、不要な<span>タグがたくさん挿入されました。。。

【問題3】旧エディタで書いた記事を新エディタで編集できない

アメブロでは、過去に旧エディタで書いた記事を、新エディタで編集することができません。

これが一番困る

後述しますが、新エディタと旧エディタで最適なブラウザが異なるため、新規投稿と過去記事の編集で別々のブラウザを使うハメになります><

【解決策】Firefoxで新エディタを使おう!

アメブロの新エディタを使いこなすのに、最も最適なブラウザは「Firefox」です。

Firefox

Firefoxは世界で最も使われているブラウザの1つで、日本でもIEに次ぐ人気です。

Firefoxにはホームページ制作やブログカスタマイズに便利な機能がたくさんあり、アメブロのカスタマイズにも便利!
これもFirefoxをおすすめする理由の一つです。

旧エディタ+Firefoxには注意

しかし、旧エディタにはFirefoxはおすすめできません。コピペ機能が使えないんです。(設定を変えるとコピペできるが簡単ではない)

ということで、アメブロにおすすめのブラウザは
・新エディタならFirefox
・旧エディタならIE
になります。

これから、アメブロのカスタマイズも含めて、アメブロを活用していくなら、ぜひFirefoxを試してみてください!