facebookとは ~フェイスブックでできること

facebook(フェイスブック)とは

世界最大のSNS

facebookとは、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

インターネット上に自分のアカウントを作って短い日記を投稿したり、友達を探して交流することができます。

ユーザーは世界の13億人

facebookは2004年にアメリカの「マーク・ザッカーバーグ」氏が開発したサービスです。

2014年には世界に13億人以上のユーザーがおり、日本のユーザー数は2400万人を超えています。

facebookはスマホとの相性がよく、TwitterやLINEと並んでスマホの普及と共にシェアを拡大してきました。今ではfacebookはスマホを代表するサービスの1つです。

mixiとの違い

SNSというと、日本では「mixi(ミクシィ)」が有名です。

mixiは匿名のSNSで、日記や写真を投稿したり、インターネットを通して友達を作ったりできる日本製のサービスです。

匿名のゆるやかなコミュニティが人気で一時期は多くのユーザーがいましたが、facebookと入れ替わるようにmixiのユーザーは減っていきました。

facebookはmixiとは違い「実名登録」が基本です。facebookが日本に上陸した当初はプライバシーを懸念する声も多く聞かれました。

しかし、facebook側がセキュリティの設定をわかりやすく改善したことや、facebookのシェアの拡大とともにプライバシーに対するユーザー側のハードルが下がったことなどから、最近は多くの方がfacebookを楽しんでいます。

facebookでできること

自分史を作れる

facebookに投稿できる内容は、近況・写真・動画・位置情報などの、あなたの「今」の情報です。

投稿を後から振り返ることで、自分がいつどこで何をしていたかという自分史を見ることができます。

投稿の公開範囲は細かく設定することができ、友達だけに公開したり、自分しか見られないようにすることもできます。

友達とつながる

facebookは人との交流やつながりがメインのサービスなので、友達を探す機能に長けています。

学歴や年齢から同級生を探したり、スマホの連絡先からfacebookをしている知り合いを探したり、友達を簡単に探せる機能をもっています。

facebookで同級生を見つけたのをきっかけに、同窓会が開かれることがたくさんあります。

気軽に交流できる

facebookを代表する機能に「いいね!」があります。これはコメントを書くほどではないけど、「あなたの投稿を見た」ということを伝えたいときに、ぽちっと押すだけでサインを送れる機能です。

facebookでは、コメントやいいね!を通して、友達と気軽な交流を継続することができます。

情報収集ができる(フォロー)

facebookの特徴は実名登録です。ネット上にはたくさんの情報がありますが、実名で投稿された情報には一定の信頼感があります。

友達ではないけど、この人の投稿を読みたいというときは、「フォロー」という機能を使って情報を受け取ることができます。

メールの変わりに使える

facebookには「メッセージ」というメールのような機能があります。

文字はもちろん添付ファイルを送ることもできるので、メールよりも手軽に使えて便利です。