ホームページ作成におすすめのツール

ホームページを作るのにおすすめなwebサービスを、おすすめ順に紹介します。

WordPress(ワードプレス)

WordPressは、ホームページやブログを作ることができるオープンソースのソフトウェアです。

オープンソースとは、プログラムの中身が公開されていて、誰でも自由に使えるという意味です。

スマホのアプリのように、世界中のクリエイターがWordPressの開発に携わっており、おしゃれなデザインの「テーマ」や、豊富な機能を追加する「プラグイン」が充実しているのが特徴。

SEOにも強く、検索からの集客を目指すなら、WordPress一択と言っても過言ではありません。

ブログ型ホームページ

WordPressは、ホームページとブログがひとつになったツールです。

ホームページの情報の見やすさと、ブログの更新のしやすさを組み合わせた、理想的な形のホームページを作ることができます。

難易度は少し高いが、可能性は無限大

WordPressは、ここで紹介する4つのツールの中では少し難易度は高めです。

しかし、ステップを踏んで作っていけば、必ず本格的で自分らしいホームページが作れます。

ネット上の情報も多く、関連書籍もたくさん販売されているので、学べば学ぶほど自分好みのホームページを作ることができます。

WordPressは、自分の成長と共にホームページも成長していける、フリーランスの活動拠点として一番おすすめのツールです。

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

アメーバオウンドは、アメブロと同じ会社「サイバーエージェント」が運営しているホームページ作成サービスです。

2015年にリリースされた比較的新しいサービスでが、今時のおしゃれなホームページを直感的な操作で簡単に作ることができます。

アメブロのような大きな広告は表示されず、独自ドメインも設定でき、しかも無料!

サイバーエージェントらしく、芸能人や有名な作家さんも多く使っているサービスです。

おすすめだけど、気になるポイント

アメーバオウンドは、無料でおしゃれなブログ付きホームページを作ることができるおすすめのサービスですが、気になるポイントがいくつかあります。

まず、新しいサービスなのでSEOに強くありません。WordPressほどの集客は見込めないでしょう。

アメブロとの連携がいまいちなのも残念。アメブロからの移行やアメブロとの連携がうまくできれば、ユーザーが一気に増えると思うので、改善してほしいポイントです。

それと、ずっと無料はあり得ないので、ある程度ユーザーが集まった時点で有料プランが登場し、無料プランには機能制限がかかることが予想されます。

アメーバオウンドは、比較的新しいサービスです。今後どう変わっていくのか、成長と改善に期待しています。

グーペ

グーペは、ハンドメイドマーケットの「minne(ミンネ)」で有名な、GMOペパボ株式会社が運営しているホームページ作成サービスです。

初期費用3,000円+月額費用1,000円で、おしゃれで本格的なホームページを作ることができます。

有料のサービスだけあって、使いやすく機能が充実しています。わからないことには丁寧に答えてくれるサポート体制にも定評があります。

納得のいくホームページを作るためなら少しくらいのお金は出せるけど、サーバーを借りたりWordPressを使いこなすのは自分には難しそう…

そんな方におすすめのサービスです。

ブログをホームページのように使う

2015年にアメーバオウンドが登場する前は、アメブロをカスタマイズしてホームページのように使う手法がよく見られました。

アメブロは基本的に日記を書くブログサービスですが、ブログの上部に「メニュー」や「コンセプト」などを掲載するカスタマイズをすることで、ホームページのように使うことができます。

しかしアメブロには
・独自ドメインが使えない
・広告が大きくてじゃま
・スマホ対応がいまいち
など、ホームページにとって致命的な難点があります。

アメブロはパソコンとスマホでデザインを切り替えるシステムになっており、ホームページのようにカスタマイズして作ったメニューが、スマホ版では表示されなくなりました。

スマホでネットを見る人が半数以上になった現在、スマホに対応していないホームページは致命的です。今からアメーバでホームページを作るなら、「アメブロ」をカスタマイズするより、「アメーバオウンド」を使うのがおすすめです。

一方で、アメブロにもメリットがあります。
それはユーザーが多く、SNSのように人とのつながりができやすいことです。読者にも馴染みがあり安心して見てもらうことができます。

つながりで集客するならアメブロもOK。検索からの集客をめざしたスマホ対応のホームページを作るなら、やはりWordPressかアメーバオウンドかグーペがおすすめです。

ホームページに必要なお金

作家さんや講師やセラピストなどのフリーランスがホームページを自作するとき、無料でできる方法を考えることが多いと思います。

もちろん個人で開業するのに高いお金は払えませんが、無料にこだわり過ぎるのは、ホームページやブログが続かない原因になります。

無料にはそれなりの理由があります。
広告がじゃまとか、デザインがださいとか、集客につながらないとか…

一方、有料のものはやはりよくできていて、無料の時にできなかった望みが、簡単に叶ったりします。

ちょっとお金を使う

時間を無駄にしないためにもホームページに「ちょっと」お金を使うことを考えましょう。

・WordPressなら、ドメイン+サーバー代で「月額約1,000円」
・グーペなら、初期費用3,000円+「月額約1,000円」
・アメブロの広告を消すのも「月額約1,000円」

どれも月額約1000円で、本格的で使いやすいホームページが作れます。

ランチ1回分のお金で、自分らしいホームページが作れて好きなことを仕事にできるなら、けっして高い出費ではないと思います。