ジブリの風立ちぬがおもしろい

風立ちぬ

静かだけど強い、まっすぐな男の物語です。
駿さんは本当に飛行機が大好きなんだな~(^^)

現実と夢の世界がリズムよく交差して、おもしろかったです。

地面がうめき声をあげているような地震の表現や、表情豊かな登場人物など、いちクリエイターとして勉強になることも多くありました。特に日本に来ていたドイツ人の表情はよかった!

ジブリにしてはめずらしく、恋愛(イチャイチャ?)シーンが多かったかな~。コアな機械の描写も多く、子どもや女性より、大人の男性が好きになりそうな映画だと思いました。

まとめ

映画を見て、宮崎駿さんの好きなものがつまった映画だな~と思いました。駿さんが「自分の作品で初めて涙した」とおっしゃっていたことからも、ご自身の行き方・世界観とリンクした部分が多かったのではないでしょうか。
おすすめですよ!