奈良の丸源ラーメンに行ってきました

丸源ラーメン:野菜肉そば

今日のお昼、3人の人から「丸源がおいしい」と聞いたので、がまんできずに帰りに寄ってしまいました。

”究極の醤油ラーメン肉そば”とうたっているだけあって、スープはあっさり系だけど濃いしょうゆ味。個人的には無鉄砲やあまのじゃくのような、こってりまろやかな味が好きなんだけど、丸源ラーメン、一口目は…おいしい!と思いました。

オーダーは、野菜肉そば(819円)と餃子6ヶ(294円)です。

丸源ラーメン:野菜肉そば 丸源ラーメン:餃子

からーい醤油スープの中に感じる不思議な甘み。大きなネギ、ニラ、ばら肉、もみじおろしというめずらしいトッピング。餃子も国産豚肉にこだわったというだけあって、ジューシーな上にずっしりとしたボリュームがあり、ラーメン屋の餃子とは思えない食べ応えがあります。

後半、ちょっとスープの味が濃すぎて口に刺さるようでした。これ、ゴハンいるね。ビールにも合うかも♪そういえば、柏木町のふく利ラーメンで経験したラーメン×日本酒もなかなかよかったです。

2点ほど残念だったのは、厨房のスタッフが大声でバカ話に盛り上がっていたようで、耳にさわったこと。帰り際もこちらを気にかける様子もなく。。。「ありがとうございましたー!」とかちゃんと言ってくれるお店の方がやっぱり気持ちがいいです。
あと、分煙されてないのも残念。ごはん食べながらタバコの煙吸い込みたくない。

ファミレスみたいな、スタッフを呼ぶ「ピンポーン」があるお店って、ピンポンに頼りすぎてお客を注意して見なくなる傾向がある。道具に泳がされてはダメですね。

奈良ではめずらしい味だったので、また誰かを連れて行きたいと思います。