楽しくない食事はエサです!顔を上げて「おいしい」と伝えよう

楽しい食事

おもしろい女性がいました。
彼女はいつも、楽しい食事にこだわっていました。

誰と
どこで
何を食べるか

おいしいことはもちろんですが「ご飯は楽しく食べたい」と彼女は常に言っていました。
あるとき彼女に「なぜそんなに楽しい食事にこだわるの?」と聞いたことがあります。

きっかけは恩師の言葉

彼女は楽しそうに教えてくれました。

保健師の学校の先生が
「楽しくない食事はエサでーす!」

と口癖のように言っていたと。
私はそれに共感したと。

ご飯を作るのは大変なこと

誰かにご飯を作ってもらったとき、感謝の気持ちを伝えていますか?
ご飯を作るには、けっこう手間がかかります。

・おいしいように
・きれいなように
・食べやすいように
・飽きないように

作り手はあなたのことを考えながら、手間と愛情を込めてご飯を作っています。

おいしいよ

顔を上げて”おいしい”と伝える

ご飯を作ってくれた手間を考えると、何も言わずに食べるのなんて言語道断!
「いただきます」でも足りない気がします。

「おいしい」ときちんと伝えましょう。

いつも「おいしい」と言っている人でも、顔を上げ、相手の目を見て「おいしい」と言えている人は意外と少ないものです。

下を向き、ご飯を食べながら言った「おいしい」は単なる味の感想です。
相手に感謝の気持ちを伝えたことにはなりません。

仮に、おいしくなくてもいいのです。
味の評価ではなく、あなたのためにご飯を作ってくれた人に対して「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えましょう。

食事の目的はおなかを満たすだけではない

牛の食事

おなかを満たし栄養をとるためだけの食事は、動物のエサと変わりません。
目の前におかれた食べ物を、もくもくと口に入れている行為は、動物がエサを食べているのと同じように見えます。

僕はコンビニのお弁当やファーストフードを見るたびにこの話を思い出し、買うのをためらいます。時間がないときに利用することはありますが、できる限り自分の食べたいものを食べるように心がけています。

あなたが食べているのはエサではないはずです。
食べ物と食べ方に、こだわりましょう。

楽しい食事にこだわっていた彼女は今、
僕と息子のためにおいしいご飯を作ってくれています。