パソコンと女性

Webサイトとは?自分のサイトを作るメリット

スマホの普及でインターネットが身近になり、誰でもかんたんに情報発信ができるようになりました。

ホームページやブログやSNSをしている人も多いと思いますが、それらを総称してWebサイトといいます。

自分の力で情報を発信できるWebサイトは、個人が何かをはじめる時に活用しやすいツールです。

ここでは、個人が好きな事を学んで教室やサロンをはじめたい時に、Webサイトを使うメリットを紹介したいと思います。

1. 自由に情報発信ができる

Webサイトにはカタログやパンフレットのような情報量の制限がありません。

写真やイラストだけでなく、スライドや動画のような動きのあるコンテンツも使えて、必要な情報を好きなだけ発信することができます。

また好きな時に更新できるため最新情報を掲載できるのもメリットです。

2. 仲間とのご縁がつながる

講座や勉強会などに参加すると、先生や他の参加者との出会いがあります。

同じことに興味をもっている人との貴重なご縁。その場で関係が終わってしまうのはもったいないです。

連絡先を交換しても、電話やメールを頻繁にするのは気が引けるかもしれませんが、ブログやSNSがあれば、お互いに心地のいいペースで関係を続けることができます。

何度も言いますが、
このご縁は本当に大切です!

何かをする時に、一緒にできるかもしれませんし、応援してくれるかもしれませんし、お客さんになってくれるかもしれません。

だから、ホームページやブログやSNSは、教室をはじめる時につくるのではなく、学んでいる時からつくり始めましょう。

好きなことを学んでいる時から、あなたの活動は始まっています。

3. 交流や集客のきっかけに

自分がしたい事があっても、頭の中で考えているだけでは、誰にも気づいてもらうことはできません。

自分のできる事やしたい事をサイトに掲載することで、それを必要としている人にみつけてもらうことができます。

きちんと情報を発信して、必要な人に届くようにしましょう。

自分の想いを伝えることが、交流や集客のきっかけになります。

4. 費用があまりかからない

個人で何かをはじめる時は、費用はあまりかけられないと思います。

広告などに中途半端に費用をかけても、全く反響がないこともありますし、効果も短かかったりします。

ホームページやブログやSNSをうまく使えば、費用をほとんどかけずに自分の活動をアピールすることができます。

しかも、世界中の人に24時間365日情報を提供することができます。

自分のやりたい事にかけられる費用は人それぞれだと思いますが、当サイトでは無料~1000円/月くらいで自分のサイトがつくれるツールを中心に紹介しています。

5. 信頼度が高くなる

最近は何をするにも、まずはネットで検索する人が多いです。

何かに興味をもって検索している人は教室やサロンにとっての大切な見込み客。お客さんにならなくても、あなたの活動に興味をもってもらえれば、何かのご縁につながるかもしれません。

ネットで検索した時にきちんとしたサイトが表示されれば信頼度が上がります。逆にサイトがなかったり、あってもクオリティが低すぎる場合は、残念ながら信頼度は下がってしまいます。

必要なのはおしゃれなサイトではありません。サイトをとおしてていねいに自分の事を伝えようとする姿勢です。

ネットは顔の見えない世界だからこそ、信頼度はとても大切です。

次の記事:ホームぺージとブログとSNSの違い