パソコンと女性

サイトのゴール=目的を明確にしよう

ホームページやブログをつくるときはサイトのゴール=目的を意識することが大切です。

サイトの目的とはどんなユーザーにどんな行動をしてほしいかということです。

どんなユーザーとつながりたいか

サイトに来てほしいメインのユーザー層を考えてみましょう。

教室やサロンの場合は自分がこれからつながっていきたい理想的なお客さんのイメージを広げていきます。

男性でしょうか? 女性でしょうか?
大人でしょうか? 子どもでしょうか?

年齢は?
仕事は?
家族構成は?

たとえば、メインのユーザー層を「40代の女性」とした場合でも「子育て中の主婦」と「独身のキャリアウーマン」ではサイトの見せ方も変わってきます。

自分がこれからつながっていきたいお客さんがどんなライフスタイルをしているか、イメージをできるだけ具体的にしていきます。

身近な人の顔を思い浮かべるとイメージしやすいかもしれませんね。

メインのユーザー層が決まれば、おのずとサイトの構成やデザインも決まってきます。

どんな行動をしてほしいか

メインのユーザー層がイメージできたら、改めてサイトに来てくれた人にしてもらいたい行動を考えてみます。

たとえば…
・サービスに申し込んでもらう
・商品を買ってもらう
・資料請求をしてもらう
・メルマガに登録してもらう
・ブランド力を高める
・交流を広げる
などです。

サイトで取るべき行動がはっきりしている方が、ユーザーも迷いません。

サイトの入口とゴールを明確にしましょう。

ゴールまでの道筋を整える

サイトのゴールが決まったら、ゴールまで自発的に進んでもらうための道筋を整えていきます。

メルマガに登録してもらいたいなら見えるところに【登録ボタン】を置きます。「このサイトのメルマガを読みたいな!」と思ってもらえる記事を書き、記事の下に登録ボタンを置くと行動につながりやすいです。

商品を買ってもらいたいなら、商品の魅力を文字や画像できちんと伝えます。お金を払うという行為は基本的にはストレスです。カート機能をつけたり、デザインを工夫したりして、ストレスをできるだけ取り払うようにします。

他にも、ブランド力を高めたいならコンセプトを発信していく、交流を広げたいなら自己紹介やコメント欄を充実させるなど、ゴールが明確になればやるべきことが見えてきます。

ゴールまでの道筋を整えていくことが、サイト運営の軸になります。