ホームぺージとブログとSNSのちがい

ホームページの特徴

ホームページは情報+活動拠点

ホームページはお店やサロンの基本情報を掲載する、インターネット上の活動拠点です。

よくあるページは
・トップページ
・メニュー
・コンセプト
・アクセス
・お問い合わせ
など。

情報が整理されていて、知りたい情報を探しやすいのが特徴です。

ホームページは一度作れば、ブログやSNSのように頻繁に更新されるものではありません。

ブログやSNSとリンクしたり、作品ギャラリーや通販機能をつけたり、すべての活動のプラットホームとして最初に作りたいのがホームページです。

ブログの特徴

ブログは更新+蓄積型のメディア

ブログは「weblog」が略された言葉で、日記のように簡単に書けて、日々のログ(記録)を残していく蓄積型のメディアです。

ブログの情報は「時間」で管理されるのが特徴です。記事には必ず日付が入り、時系列で表示されます。

ブログの記事も、カテゴリーやタグで分類することはできますが、ホームページのように情報を見やすく整理するのには向いていません。

ブログは、ホームページよりも自分らしさが出やすく、固定ファンがついたり、セルフブランディングをしやすいのが特徴です。

機能面では、RSSやPINGといったブログ特有の機能があり、更新情報をいち早くネット上に知らせることができます。またコメント機能もあり、読者と交流できるのも特徴です。

SNSとは

SNSはつながり+リアルタイム

SNSとは、「Social Networking Service」(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の略で、人と人とをつなげるサービスです。

スマホで簡単に始められるため、ホームページやブログよりも使っているユーザーが多いのが特徴です。

日本で有名なSNSは、次の4つ。

facebook(フェイスブック)

facebookは、SNSの代名詞ともいえる、実名を基本としたサービスです。

「いいね」や「シェア」などの共感でつながるSNSで、知り合いやファンとの交流を広げることができます。

facebookページという、作家名やサロン名でつくれる機能もあり、実名を出したくない人にもおすすめのSNSです。

twitter(ツイッター)

twitterは、140文字以内というリアルタイムな発信(つぶやき)でつながるサービスです。過去のつぶやきはどんどん流れていきますが、「今現在」という大きな発信力を持ちます。

例えば、「今から販売開始」とか「今から○○に行きます」とか。

登録はニックネームが基本で、フォローしたり・はずしたりも簡単にできるので、facebookよりも気軽に使えます。

Instagram(インスタグラム)

Instagramは写真でつながるサービスです。フィルター機能が充実しており、写真をおしゃれに加工することもできます。

作家さんや飲食店など、文字よりも写真の方が魅力が伝わりやすい仕事におすすめのSNSです。

YouTube(ユーチューブ)

YouTubeは動画でつながるサービスです。YouTubeにアップした動画を、ホームページやブログに埋め込むこともできます。

ヨガインストラクターやダンスなど、文字よりも音や動きの方が魅力が伝わりやすい仕事におすすめのSNSです。